上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]
81Kug6qva8L.jpg

2011年~2013年度作品
著者・・・高橋ツトム
集英社より全8巻発売中

20120319143527ef6 (800x452)

003_480x480-75 (800x600)

fc2blog_20120802214755f32 (800x599)

20120319143526efa (800x577)




 読破しました. .. 。



 ヤングジャンプ誌上にて2011~2013年の間、連載していた全8

 読み手の魂揺さぶる傑作漫画ヒトヒトリフタリ




 私的に映画の師匠がロバート・ロドリゲス監督なら、漫画界の師匠は高橋ツトム氏です。




 登場人物の心情描写が時に、物凄い気迫を感じます。

 息遣いまで感じられる、魂こもった作品ほんと感動もんです。







*あらすじ*

 霊界に住むリヨンは授業をサボってばかりいる少女の霊。

  ある日、校長より人間の守護霊として修行することを命じられる。

 だが、リヨンが憑くことになったヒトは、余命わずか一年半の日本国総理大臣だった…。
 








 本作、一巻発売から追って購入していたわけでありますが、

 改めて全巻揃ったので、一巻から最終巻まで続けて読みました。







 熱い!

 熱過ぎる!





 どんどん引き込まれていく ツトムワールド!

 





 思うに、

 総理大臣ギャルコラボ

 全く繋がりのない二つの要素が、見事なまで 調和 しました。






 ちなみにコメディなしのシリアスドラマです。







 政界漫画ってぶっちゃけその業界に関心なかったら、政界用語ばっかで、自分からあえて手には取りたくないなぁと、そもそも読む気が起きないと思うのですが、






 全然そんなことない のが、この漫画の凄いところ。

 芯の通った登場人物 が何より魅力的なんですよね。






 高橋ツトム氏の描く 女子 って、意志がみんなシッカリしてとっても魅力的!

 大阪生まれ金髪娘 リヨン も例外ではありません。




 初登場シーンから思うがままに行動するギャルが、苦難の乗り越え成長する姿といったら、ほんと感動モノ。



リヨンえーかおっさん、人間はな、一人やないんやで! 見守ってくれる守護霊がおるんや、感謝せえよ!!

 ↑泣けました

 大阪弁ってなんでこんな染みるんだろうか・・・最高♪







 そしてこの作品に登場する総理大臣

 めちゃくちゃ、カッコイイじゃないですかっー!!




ビジュアルではなく生き方です。言動、行動力に鳥肌が何度たったことか。こんな大人になりてぇよ




 春日総理大臣みたいに、自らを犠牲にしてまで突き進む男が現実にいれば 今の状況は変わるのだろうか・・・。

 何より生き方がロック!Rockです。






 もちろんただカッコイイだけじゃ、お話的につまらないです。

 敵からの攻撃が来ます。この辺はファンタジー入ってます。

 その負のオーラで、総理大臣の短い命が更に減らされます。

 守護霊リヨンの力でも、全てを防ぐことが出来ず ...

 自分自身の 寿命が日に日に減っていく わけですから、それでもなお屈しない姿。強いんですよね。





 3.11福島原発 を真正面からガッツシ描いています!



みなさんは必ず忘れます

↑この一言、凄く重い




 明らかな意識した小泉純一郎鈴木宗男をモチーフにしたキャラ達も登場!



 



 思えば、

 スカイハイは死後の世界を描いていたのに対し、本作「ヒトヒトリフタリ」

  「今、現在を生きること
を描いています。

 心揺さぶるの上手いよ、ツトムさん!









 読み終わった後でも、登場人物が忘れられません。

 なんか、読んだら、俄然何か行動したくなる そんな熱い漫画です!





 日本人なら、読んどけ!
 
 っていうくらい必見!





 それにしても 守護霊 って本当にいるのだろうか?
 
 リヨンみたいな強い守護霊なら向かうところ敵なしだ。





 ヒトヒトリフタリ 超オススメです!







関連記事
スポンサーサイト


秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。