上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]
T0016325p.jpg

2013年度作品
83分 / 日本 / アニメ映画
監督・・・・・岸誠二
脚本・・・・熊谷純
声の出演・・・島﨑信長,、花澤香菜、井上麻里奈、明坂聡美
キャツチコピー →  ――ふたりなら、潰されない 

344176_01_01_02 (800x449)

344176_01_03_02 (800x449)

344176_01_05_02 (800x449)

AURAEFBD9EE9AD94E7AB9CE999A2E58589E78999E69C80E5BE8CE381AEE99798E38184EFBD9E-0540e (800x450)

AURAEFBD9EE9AD94E7AB9CE999A2E58589E78999E69C80E5BE8CE381AEE99798E38184EFBD9E20(2) (800x450)

AURAEFBD9EE9AD94E7AB9CE999A2E58589E78999E69C80E5BE8CE381AEE99798E38184EFBD9E20(1)-deb86 (800x450)

Aura -18[2] (800x449)

fsfasfafa (800x442)

AURAEFBD9EE9AD94E7AB9CE999A2E58589E78999E69C80E5BE8CE381AEE99798E38184EFBD9E20(3)-e5f62 (800x450)

344176_01_06_02 (800x449)

maxresdefault (800x450)

AURAEFBD9EE9AD94E7AB9CE999A2E58589E78999E69C80E5BE8CE381AEE99798E38184EFBD9E20(6)-7fbff (800x450)

6add2adafd9-s (800x450)

[UHA-WING][Aura-Maryuuinkouga Saigo no Tatakai][GB][1280x720][AVC_AAC][00-53-53] (800x450)




 「連続ものではなく、手軽に見れる短いアニメ見たいな」

 と思い、チョイスした 劇場映画 作品 。





 原作は、ゲームシナリオライター、ライトノベルライターの田中ロミオさんののライトノベル作品AURA~魔竜院光牙最後の闘い~』

 ちなみに ‘ アウラ ’と読みます。








*あらすじ*

 普通の男子生徒として高校生デビューを果たした佐藤一郎だったが、“異世界からやってきた魔女”を自称するクラスメイト佐藤良子の出現で、彼の平穏な高校生活が脅かされる事態に。

 さらに、良子に触発された隠れ“妄想戦士(ドリームソルジャー)”たちも次々と目覚め、普通の高校生活を願う一郎を容赦なく巻き込んでいく。
 









 中二病
(※中学2年生(14歳)頃の発達途上の段階にありがちな自己愛に満ちた空想や嗜好などを揶揄した言葉nの意)

 と 、

 スクールカースト制度
(※俗に「1軍・2軍・3軍」「イケメン・フツメン・キモメン」「A・B・C」等の階級制度の意)

 を合わせて描いた作品。






 それにしても、普段から魔女風ローブ眼帯明らかに指定じゃない制服

 で登校してくる生徒を 注意せず、校門を通す 先生及び、この学校の制度は どうなっているんだ!?

 という突っ込みどころはこの際、さておき





 本作、 ラスト がほんと素晴らしかったです!

 このラストのくだりがなければ当 レビュー 書かなかったと思います、






 何度もいいますがラストのくだりで、 グイッ 持っていかれましたね。






 主人公は 元アニメオタク

 その影響で中学の頃はクラスメートからイジメられ、親にも ‘自分が選ばれし者で親は擬態である’ という一件がバレてしまい、それからというものどこにも居場所がなくなった男子学生。

 そんな彼がアニメを捨て、 高校デビュー を飾ります!! (゚∇^d)




 それにしても 大好きなアニメ捨てる なんて、なかなか勇気いりますよね!そういう自分も小学生の頃は辺りはゲーム、漫画、アニメ大好きっ子で、ファンタジー映画「ロード・オブ・ザ・リング」に出会ってからアニメから実写へ自然と好みが変わりました。

 ↑ と言いつつも、最近になってアニメ好きの燃えカスに、火が再点火しそうですが ←もう手遅れだw





 そんなわけで、 自分が選ばれし者 だと捕らえ方 イニシエーション・ハイ(詳細:小説「イニシエーション・ラブ」を参照)な状況が、

 わかわなくもないです。むしろ 共感 できました。

  





 そんなわけでキッパリと アニメと円を切った 一郎君の元に、

 魔女ローブ、しかもでっかい 魔法のステッキに持って学校に現れる良子ちゃんが現れるのです!





 もう、 ヤメテクレ です



 
 喋る言葉も、 それ系 だし

 ボソ声 だし・・・

 なに聞いても、上手くあっちの世界の 言葉で変換 してくるし

 


 そんな良子とあーだこーだあり、

 素晴らしいラストへ昇華していきます!







 あちら側の世界へ行く!

 という言い張る良子。

 それを 止めようとする 一郎。








 ここでの二人の感情のぶつかり合いがシビレました。

  自分の苦い過去 を全て明かしはじめる一郎。

今まで自分はこういうことがあった、おまえの気持ちはわかる。だからさ・・・! 



 
 その一郎が発言する内容がイチイチ刺ってくる言葉なんですよね。

 現実と空想。

 大人になるにつれ段々と現実が分かりはじめるあの年代特有の悩みや葛藤。






 はたして、一郎の声は良子に届くのか?

 そして、あちら側の世界は本当に存在するのか?

 



 答えは、是非 本編 をご覧下さい。





 
 とにかく、過去に一度アニメにハマり、最近見ていない方におすすめ。

ドストライク で響くと思います。






キャッチコピーの

 ‘ ふたりなら、潰されない  

もとってもカッコイイです。








 ちなみにエンドクレジット後、ワンシーンありますが、良子ちゃんヤバイですw






 アニメ映画AURA~魔竜院光牙最後の闘い~ おすすめ!






予告


予告風PV


MAD「BLUE MOON DREAM 」


高音質「BLUE MOON DREAM」 







関連記事
スポンサーサイト


秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。