fafdfadgagahh.jpg
SIN CITY: A DAME TO KILL FOR

2014年度作品
103分 / アメリカ / R-15
監督・・・ロバート・ロドリゲス
脚本・・・フランク・ミラー
出演者・・ミッキー・ローク、ジェシカ・アルバ、ジョシュ・ブローリン、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ロザリオ・ドーソン、ブルース・ウィリス、エヴァ・グリーン、パワーズ・ブース、デニス・ヘイスバート、レイ・リオッタ、ジェイミー・キング、クリストファー・ロイド、ジェイミー・チャン、クリストファー・メローニ、ジュノー・テンプル、ジュリア・ガーナー、ステイシー・キーチ、レディー・ガガ、ジェレミー・ピヴェン、マートン・ソーカス、ジュード・チコレッラ、アレクサ・ヴェガ
キャッチコピー ⇒ 正義じゃ守れないものがある。

sincity_add_13 (680x410)

protectedimage (800x450)

sincity_add_05 (680x383)

sincity_add_10 (680x450)

Sin-City-A-Dame-to-Kill-For-Movie-Wallpapers-for-Phone (800x450)

joseph-gordon-levitt-in-sin-city-a-dame-to-kill-for-movie-4 (800x450)

Powers-Boothe (800x450)

maxresdefault (800x450)

sin-city-a-dame-to-kill-for (800x450)

protecteyeyeydimage (800x450)

Sin-City-A-Dame-to-Kill-For-Josh-Brolin-Ray-Liotta (800x450)

eva-green-in-sin-city-a-dame-to-kill-for-movie-6 (800x450)

sidsafsn_a (800x450)

sincityadametokillfor-boxoffice (800x450)

Sin-City-A-Dame-to-Kill-For-3 (800x450)

sincity_add_09 (680x383)

Sin-City-A-Dame-To-Kill-For-23-Jamie-Chung (800x450)

sin-city-2-a-dame-to-kill-for-screenshot-miho-2 (800x450)

Sin-City-2-Comic-Con-Redband-Trailer-still-3 (800x450)

sincity_add_02 (680x383)

trailer-sin-city-a-dame-to-kill-for-00 (800x450)

Sin-City-2-Footage-10 (800x450)

sin-city-a-dame-to-kill-for-movie-wallpaper-22 (800x450)




 先日、劇場にてシンシティ2こと、 「シン・シティ 復讐の女神」 見に行ってきました。

 高くても、この映画は絶対 3D で見るべき映画です。

 理由は至って簡単、 漫画 原作だし、 ロドリゲス 監督だからです。「ゼロ・グラビティ」同様、映画の没入感のレベルが全然違います。






 とりあえずまず一言、

 続編の噂が出てから、約10年。
 

待った、待った。待ちましたよー‼︎‼︎‼︎







 ちなみに前作は私的にかなり 衝撃 を受けました。

 モノクロに一箇所だけカラーが入る演出、

 渋い声の独白ナレーション展開、


 そして 一番の衝撃 は、バーの場面以外は全て 全編グリーンバック撮影 で作られたというところ。





 背景は全てフルCGなのです。

 メイキング映像見て、今後の 最先端映像技術 の可能性が感じられました。






 背景、言わなきゃわからないです。

 いやいや、言ってもわからないです。




 どのカットも 漫画から抜け出たような迫力のある絵作り

 何度も言いますが、これこそ 劇場の3D見るべきアトラクション映画 です。







 *あらすじ*

 場末のストリップバー“ケイディ”で踊るダンサーのナンシー。愛する者を奪われた悲しみを胸に、復讐の炎を燃やしていた。ケイディの常連客で、心優しき野獣マーヴは、そんな彼女をそっと見守り続けていた。

 一方、しがない私立探偵のドワイトは、自分を裏切った元恋人エヴァの魅力に抗えず、罠と気づきながらも彼女の計画に加担してしまう。

 そんな中、街を我が物顔で牛耳るナンシーの仇、ロアーク上院議員は、大胆不敵な流れ者のギャンブラー、ジョニーとの大勝負に興じていたが…。







 冒頭、街の一角から

 ガー っカメラアングルが上昇し、ビルのシルエットからタイトル 「SIN SITY」 が現れます。

 もう・・・ キター!って感じでヤバイ ね!






 今回は原作漫画から人気のエピソード2本抜粋。新たに書き下ろされた本収録の、

 計4本 のショートストーリーが楽しめる オムニバス映画







 それぞれの主要キャラクターがお馴染みのバー クロス します。






 救いなど存在しない罪の街こと、 シンシティ






 ちなみに本作、Rー15指定です。

 今回もなかなかのバイオレンス描写タップリで魅せてくれます!

 と言いつつも、前作よりかはグロさはパワーダウン、逆にエロさ(エヴァ・グリーンが独占)アップ!






 主人公は躊躇なく市民(一応悪党、チンピラの類い)を次々ブチ殺していきます。

 特にマーヴが歩きながら次々目の前の敵を、片手間で殺戮していく圧倒的な強さと言ったらもう凄いのなんの・・・。

 モノクロ映像にだけ色が付く演出が冴え渡ってました。






 毎回思うけど、ロドリゲス映画の 銃撃戦での爆風 が超最高!

 撃たれても、あそこまで 空中回転 しないでしょw

 もう 漫画 です (ちなみに原作は漫画です!)






 万人には受け入れがたい バイオレンスアクション映画 ですが、

 ハードボイルド ムンムンな男達が沢山登場するところも魅力の一つ。





 監督自ら作曲している音楽、 ロドリゲスサウンド も最高ですね。

 前作のなじみある、 ズズズズ, ズン♪ っていう非常に懐かしい音楽も流れます。


 そして今回、主題歌 ヤバイ。

 スティーヴン・タイラーさんの「Skin City」。

 作品の世界観にマッチしていて鳥肌立ちましたよ。

 






 ちなみにギャンブラーのジョニー演じるジョセフ・ゴードン=レヴィットさんは 映画オリジナルキャラクターだそうです。



 ええっ! シンシティの街に 馴染み過ぎ w






ジョシュ・ブローリンさん演じる、ドワイトが魔性の女エヴァ・グリーンさん演じるエヴァ・ロードに何度も誘惑に負けます。

 もうシツコイくらい何度も、何度も。 おい、ドワイト~!?

 その辺りも魅力です。






 特徴ある 漫画的構図

 目の前で展開していく 至福の瞬間!

 感動 とかそういうたぐいの映画ではいですが、 映像のカッコ良さ で言ったら私的に ブっちぎりの一位 をあげたいくらい脳天にガツンと来ました。

 



 ハードボイルド味わいかったら超おすすめ!

 あ、そうそう 車とバイク(ハーレー)も 超魅力的 に撮られてます。

 シン・シティ 復讐の女神








予告


海外版


海外版スペシャル予告 ※この予告、ヤバイです!


『シン・シティ 復讐の女神』を観る前の復習映像  ※劇場でも流れます。


撮影風景フィルムロール ※グリーンバック撮影、カオスってます


主題歌:スティーヴン・タイラー「Skin City」


主題歌 “Skin City” メイキング


SOUNDTRACK OST By Robert Rodriguez ※サントラ、痺れます!








関連記事
スポンサーサイト


秘密