上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]
poster2.jpg

Moviecolle_7508_1.jpg
THE HOBBIT: THE BATTLE OF THE FIVE ARMIES

2014年度作品
144分 / アメリカ&ニュージーランド
監督・・・ピーター・ジャクソン
脚本・・・ フラン・ウォルシュ、フィリッパ・ボウエン、ピーター・ジャクソン、ギレルモ・デル・トロ
出演・・・ イアン・マッケラン、マーティン・フリーマン、リチャード・アーミティッジ、エヴァンジェリン・リリー、リー・ペイス、ルーク・エヴァンス 、ベネディクト・カンバーバッチ(声)、ケン・ストット、ジェームズ・ネスビット、ケイト・ブランシェット、イアン・ホルム、クリストファー・リー、ヒューゴ・ウィーヴィング、オーランド・ブルーム
キャッチコピー ⇒ かけがえのない、仲間たちがいた―‐。 

14081701_The_Hobbit_The_Battle_of_the_Five_Armies_04 (800x333)

14081701_The_Hobbit_The_Battle_of_the_Five_Armies_31 (800x333)

14081701_The_Hobbit_The_Battle_of_the_Five_Armies_33 (800x333)

14081701_The_Hobbit_The_Battle_of_the_Five_Armies_01 (800x333)

14081701_The_Hobbit_The_Battle_of_the_Five_Armies_05 (800x333)

giuh (800x331)

136907gtydfi (731x400)

14081701_The_Hobbit_The_Battle_of_the_Five_Armies_21 (800x333)

14081701_The_Hobbit_The_Battle_of_the_Five_Armies_11 (800x333)

14081701_The_Hobbit_The_Battle_of_the_Five_Armies_20 (800x333)

14081701_The_Hobbit_The_Battle_of_the_Five_Armies_17 (800x333)

hobbit-the-battle-of-the-five-armies-golden-army-images (711x400)

14081701_The_Hobbit_The_Battle_of_the_Five_Armies_34 (800x333)

14081701_The_Hobbit_The_Battle_of_the_Five_Armies_32 (800x333)

343731_01_03_02 (800x335)

343731_01_02_02 (800x335)

14081701_The_Hobbit_The_Battle_of_the_Five_Armies_29 (800x333)

14081701_The_Hobbit_The_Battle_of_the_Five_Armies_28 (800x333)

14081701_The_Hobbit_The_Battle_of_the_Five_Armies_22 (800x333)

14081701_The_Hobbit_The_Battle_of_the_Five_Armies_26 (800x333)

14081701_The_Hobbit_The_Battle_of_the_Five_Armies_24 (800x333)

14081701_The_Hobbit_The_Battle_of_the_Five_Armies_03 (800x333)



劇場で見てきましたー!


最高、 最高 っすわ!


ぶっちゃけホビットシリーズ2作目の「竜に奪われた王国」が個人的にレンタルで見たせいかもしれませんがあまり乗り切れず

おそらく三部作の関係上、クライマックスでブツ切りで終わった&バトルシーンが少ない。決して詰まらない訳ではなく、ただシリーズお約束の少なかったからかもしれません…





 なので本作を見ようか、見まい少し迷ったのですが、

 見て 大正解 でした。





 そもそもこのシリーズは自分にとって特別でございます! ←なぜ敬語?





 ゲームにハマっていた中学生の頃(かれこれ十年前か)、夏休み家族で映画館で映画を観ることとなり、

 あえて皆とは別の映画を選びました。

 そこで見たのがあの「ロード・オブ・ザ・リング/旅の仲間」、シリーズ一作目です。

 当時はゲーマー脳だったのが、見事に 映画 という異なる媒体にシフトチェンジする一つのキッカケになったは言うまでもありません





 ちなみにこの「ホビット」シリーズは「ロード・オブ・ザ・リング」の後日談です。

 ロード三部作、続いてホビット三部作の最終章として、このシリーズが本当に ファイナルです!






 前置き長くなりましたが 本筋 入っていきます。






*あらすじ*

 魔法使いのガンダルフ、ホビット族のビルボとともに過酷な旅を続けてきたトーリン率いる勇敢なドワーフ一行。

 やがてエルフ族や“湖の町”の住人の協力で、ついに恐るべき竜スマウグに奪われた王国と財宝の奪還に成功する。

 しかしエルフと湖の町の人々が協力への当然の見返りとして財宝の分配を要求すると、トーリンはこれを頑なに拒否してしまう。三者の対立が激しくなる中、衝突を回避しようと行動に出るビルボだったが…。








 ※以後、一部ネタバレ含まれます。ご注意くだいさいね!







 本作の 見所 はやはり終盤にこれでもか、

 これでもか、

 これでもか ←シツコイ

 の 圧巻バトルシーン でしょう!





 いや凄い、

 なんすか、あの迫力!
 映画マジック 凄いよ。
 ハンパないです!!!



 ドワーフ、人間、エルフ、闇の軍団
 
 種族ごとに先陣組んで、死闘を繰り広げるこの戦い。



 そう、
 これだよ、これが見たかったんだよ!
 言葉じゃ言い表せません。見てください。

 ピーター・ジャクソン監督、お疲れ様、最高な感動をありがとう!





 ちなみに終盤の合戦、見飽きたパターンなんですよ。

 「ロードオブザリング」の頃から何度も見ているお決まり展開。


不意打ちくらい全滅の危機

助っ人参戦

勝てる見込みあり

不意打ちくらい全滅の危機

助っ人参戦


 の繰り返し。




 敵もいんだ、憎いほどいんだ。

 バッタバッタ 死んでく味方。

 そこにまさかの 助っ人 が現れます。

 美味しすぎる役どころ。






 あと 主役級の急死もなんとも言えない悲壮感が漂います。

 スクリーン見ていて、助けたいけど助けられないこのもどかしさ
 ↑助けに入ったところで邪魔






 王道パターン ながらも、とても感動しました。

 多分、自分が生きている間、このファンタジー映画は 不動の一位 でしょう、きっと。






 エヴァンジェリン・リリーさん演じたエルフと、ホビットの恋愛描写、好きです。

 見ていて ホッコリ😌





 財宝の魔の力により、ダークサイドに落ちたドワーフの長 トーリン

 ビルボが目を覚まさせ、

 覚醒した時の勇ましさ といったら、来たコレ!





 この場面、後ろから太陽光浴びているのでシルエットで現れるのですが、

 もう キターー!って感じです。

 登場人物同様、感極まりない気持ちで一杯になりました。





 そこから、更に苦戦している旧友を助ける為、闇の軍団を蹴散らしながら突撃していく場面は、

 もう

 うぉおおおおぉぉぉぉ!です。 ←意味わかんない





 「うぉぉぉ」繋がりでもう一つ上げるならば ・・・

 エルフの王が乗るシカ、ツノが すげぇ ことなってます!

 あのツノで闇の軍団を蹴散らす場面は最高に 超スカッ です。





 とにかく、友情だか、仁義だかで自然と涙が頬を伝ってきます。





 ドワーフ強い!

 小ささなんて、関係ない。

 あんなグロテスクな敵に向かっていくなんて、到底自分には真似できません。

 ちなみにトロール、顔がブサイク過ぎで、登場する度に吹き出しそうになりましたw




 

 そして相変わらず 弓矢遣い 、カッコいい!

 おもいっきり弓をしならせてから、ブッ放す感じ、大好き。

 自分の身体に矢が刺さるのは絶対だけど、敵目掛けてヒットさせたらさぞかし気分いいだろうな。 ← ヤメロ




 弓矢、中でもやはりレゴラス がかったカッコ良さも注目なポイントです。

 遠距離 最高。

 セコイけど、強い。





 あと 終盤の合戦以外で 凄いな と思ったのが、

 エルロンドとサルマンが助太刀に入ってくる場面のアクションショーンは驚きました。

 実写でここまで迫力ある戦闘シーン、久々に見ました。

 あまりの興奮に、見ながら 硬く握ってましたw






 というわけで「ホビット」最後まで見届けました!

 このエンディングから「ロードオブザリング」へ繋がると思うと感無量です。





  あ、ちなみに本作では名物キャラ ゴラム は出ませんw





 おすすめホビット 決戦のゆくえ








予告


本編抜粋「中つ国最強の3人集結!」 ※この後のアクションシーンはスゴ過ぎ


本編抜粋「圧巻のバトルシーン」


長尺特別映像(中つ国コンプリートガイド)  ※六部作のまとめ動画












関連記事
スポンサーサイト


秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。