上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]
343825_01_01_02.jpg

2013年度作品
30分×全12話
監督・・・京極尚彦
脚本・・・花田十輝、子安秀明
声の出演・・・新田恵海、南條愛乃、内田彩、三森すずこ、飯田里穂、Pile、楠田亜衣奈、久保ユリカ、徳井青空


15f744e6 (800x450)

8c048b4a (800x450)

BkxucDQCIAEHBOP (800x450)

d36asfa05e9d (800x450)

a03ega8a2a (800x450)

82saff04bfe (800x450)

5c702c0e058630207be8cbf7c0dc93bbdda5c7bf1371984344 (800x450)

lovelive1_04_03 (800x450)

lovelive1_04_05 (800x450)

lovelive1_05_24 (800x450)

lovelive1_01_07 (800x450)

97610f1d48 (800x450)

5d8607fsaf82 (800x450)

5djdhys19d321 (800x450)

6b300safsaee2 (800x450)

3f4dad064c (800x450)

lovelive1_06_12 (800x450)

lovelive1_09_09 (800x450)

1427935871-69898f7efa83ab680faf0b46dbc41c47 (800x450)

BknqgTvCQAA050p (800x450)

lovelive1_11_15 (800x450)

lovelive1_10_09 (800x450)

895aef7777 (800x450)

lovelive1_11_50 (800x450)

BkyFoYFCYAEx3XF (800x450)

lovelive1_12_35 (800x450)

42a3e53d19 (800x450)

0f29725f9a (800x450)

1427935041-6f0e3160d63bbb229284aeeb9683c19e (800x450)

1427942179-a8ed576985eb3cc13d13476c5ff93c78 (800x450)

lovelive13-800x450 (800x450)

0b9053d703c8a20230967c0cc45861eac2900d001371984563 (800x450)



 なんやかんやで、アニメ一期二期鑑賞、アプリ「スクールアイドルフェスタ」もやり込み、ライブビューイングへも出向かせたアニメ ラブライブ

 丁度、今年6月の劇場映画に備えて、地上波再放送とのことで、二周目の鑑賞をしてしまいました。






「また最初から見直したいな」

 と思ったアニメ作品は数多し、

「但し、実際に2回見た作品は今までなし!」

 の概念を壊してくれました。







 ちなみに同作の二期は既にレビュー済みですが、 こちら からどうぞ

 一期はまだ書いてなかったということで、二周目の感想いきます!





 まず、一言。

「こんなに泣ける作品でしたっけ?」

 初見、一期に関してはアイドルアニメが ということもあり

「まあまあ面白かったな、興味深い...」

 程度で、終わりました。

 その証拠に一期のレビューは スルー しています。






 どちらかというと二期目で一期から が付き、心奪われたんですよね。





 では改めて一期のあらすじ。



*あらすじ*

 東京都千代田区にある、ごくありふれた女子高校の「音ノ木坂学院」。

 地域の人々の想い出に育まれた歴史と伝統あるこの学院も時代の流れには勝てず、3年後に迫る学校統廃合の危機に瀕していた。そんな中、9人の生徒が立ち上がる。

 彼女たちは、自らがアイドルとして活動し、学校の名を世に広め、入学希望者を増やそうと考えたのだ。

 今、少女たちと、まだ見ぬファンのみんなで叶える物語=スクールアイドルプロジェクトが始まった。







以下、 ネタバレ注意。





 なんといっても、 脚本 が素晴らしいですね!





 同じ目的に向けて力を合わせる

 に加え、

 学校生活

 という限りのあるタイムリミット演出。

 これが 相乗効果 抜群。






 この一期に関しては、

 そもそも 学校廃校の危機を救う為にアイドル活動する というのが、メインとなるお話。




 厳密にいえば 中盤辺り で、危機に脱してしまうんです。 ←早えっーよ!
 



 そして次に となるメインストーリーが、

 スクールアイドルコンテスト への出場へ変わります。





 以降、盛り上がりポイントを抜粋。






「初ライブはメンバー三人」

 みんな同じ学年、同じクラスの幼馴染み。ほぼ強引に親友二人を誘い、アイドル活動を始めます。

 その初っ端の初ライブ、講堂抑えに成功!舞台脇で気合入れて 「やるぞ、おー!」 の後、舞台に上がるとお客さんが数名だけ。

「これじゃない感」 の塊。

 そこでの悔しさやるせなさ






「綾瀬えりを加入させる」

 最初三人からスタートしますが、徐々にメンバーを増やしていきます。この辺はRPGゲームさながらで、とても興味深かったですね。

 実際オープニングで9人踊っているので、メンバーは既に分かっているのですが、それぞれ加入する動機が異なるのでその辺は見ていて興味深かったですね。

 で、問題の金髪ロシア美少女 綾瀬えり なんですが、最初、完全たる悪役。ことあるごとにアイドル活動をケチ付けて邪魔してくる。

そんな彼女を加入させ、最終的には 「誘ってくれてありがとう」 まで言わせるって並大抵のことじゃないですよね♪





「先輩後輩関係を排除」

確かにこれ、変わるな って思います。

学校生活終えても社会(職場)というものがあり、ほとんど先輩、後輩の上下関係が発生します。

 どうせ活動やるなら 上下関係をなくし、何でも分かち合って今を楽しもう!

 という魂胆で さん付け、や 敬語 を廃止します。なんかいいですね、こういうの。






 さて物語の終盤

 スクールアイドルフェスに影響する自主ライブを前にして、

 主人公、ほのか がブッ倒れます。

 自分を過信し、倒れます。




 まさかの 「ラブライブに出場できなくなる展開」 です。




 しかも親友から 不意打ちガチビンタ を受けます。

 更にもう一人の親友の海外留学を加わり、






 主人公、落ちに落ちてついに

「私、スクールアイドル辞める」 宣言を放ちます。






 出た、出たよ 展開。

 そこからの復帰は 感動!








 二周目見て、やはり主人公は、ほのか の存在が大きい。

 彼女が 「アイドルやってみない?」 から輪が生まれ、それに巻き込まれていくのだ。

 それくらい 周りに影響力を与える存在 、それはやはりほのか以外何者でもない。




 そんなわけでアニメライライブ かなりおすすめです!





 シーズン2へ続く。








【PV】


30分でわかる!これまでのラブライブ!TVアニメ1期Ver.


【MAD】約1分30秒で分かるラブライブ1期全話


【OP抜粋】 僕らは今の中で


PV「Music S.T.A.R.T!!」


PV「もぎゅっと"love"で接近中!」


【MAD】OP風


音源「愛してるばんざーい!」


μ's Memorial BOX Ⅰ Solo Live! Collection試聴動画


μ's New Year Lovelive! 2013 Part1 ※声優さんver(ライブ)






関連記事
スポンサーサイト


秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。