その時までサヨナラその時までサヨナラ
(2008/04)
山田 悠介

商品詳細を見る

2008年度作品
著者・・・山田 悠介
文芸社



再び、山田 悠介作品。


 あらすじは、妻と関係が上手くいっていない夫。ある日、突然妻が他界。残された幼い息子と二人暮らしが始まるも今までは家事をまるでやったことがなく仕事もはかどらない毎日。そんな時に突如介入してくる見知らぬ女。初めは毛嫌いしていたのであったが・・・。


 物語の展開は非常にシンプル。小難しい話や文章がなくスラスラ読めてしまいます。最期まで読んでこそ物語のメッセージが浮き出てきます。


後半にオチがありますが「成程な」と同時にウルッと来ました。





関連記事
スポンサーサイト

[ 2009.06.16 | 小説 | コメント: 0 | PageTop↑ ]

秘密