上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]
kotonoha.jpg

2013年度作品
45分 / 日本 / アニメ
監督・・・新海誠
脚本・・・新海誠
声の出演・・・入野自由、花澤香菜、平野文、前田剛、寺崎裕香、井上優、潘めぐみ、小松未可子、早志勇紀
エンディングテーマ: 秦基博「Rain」

kotonoha07 (800x450)

kotonoha18 (800x450)

kotonoha01 (800x450)

kotonoha014.jpg

kotonoha12 (800x450)

kotonoha14 (800x450)

kotonoha25 (800x450)

kotonoha04 (800x450)

kotonoha06 (800x450)

kotonoha16 (800x450)

kotonoha17 (800x450)

kotonoha21 (800x450)

kotonoha22 (800x450)

kotonoha15 (800x449)

kotonoha13 (800x450)

kotonoha10 (800x449)

kotonoha26 (800x450)




 気になっていた新海誠監督作品。

 中編映画言の葉の庭 この度、見させていただきました。







 まず一言、

 見惚れるくらい

 背景の 風景描写 しかった。







*あらすじ*

 学校をサボり、公園の日本庭園で靴のスケッチを描く高校生のタカオ。

 靴職人を目指すタカオはそこで、缶ビールを飲む女性、ユキノと出会う。ユキノはタカオに「また会うかもね。雨が降ったら」と告げ、その場を後にした。

 こうして二人は約束もないまま、雨の日の公園で逢瀬を重ねるようになる。歩き方を忘れたというユキノのため、タカオは靴を作ろうとするのだったが…。






 「随所に描かれる風景描写に拘りが感じられる」 といった口コミ通り、ドアップの描写から遠景背景に至るまで尋常じゃないくらい、細密に描写されておりとても驚きました




 その美しさは、もう ---

  描きこみ過ぎだろ! ってくらい力の入れようです。




 水滴、雨滴、どしゃぶり。

 水面に広がる波紋、飛び跳ねる水滴、列車の窓ガラスから流れ落ちるしずく、地面から立ち上る水蒸気、壁に映る 光の流れ などアニメーションでもここまで質感をリアルに出せるんだ と何度も感じました。



 なお、劇中において頻繁に雨のシーンがありますが、ほぼ毎回水滴の大きさや角度、水面に反射する際の大きさや速さが異なります。

  特に 反射 が凄かったですね。

 あのキラキラ感、映り込みも再現されていて、実写以上に 「おおっ」 と引き込まれた場面が多々ありました。







 さて肝心なお話しの本筋ですが、雨天限定で雨やどりしている27歳の女性

 そして男子高校生の2人がメインとなります。

 


 それぞれ 誰にも相談できない悩み を抱えており、最後にぶつかります。




 気になる二人の声優さんは・・・

 「あの花」のじんたん役の入野自由さんに、「物語」シリーズ千石撫子役の花澤香菜さん。

 この時点で 傑作臭 駄々漏れですw




 描かれる 先生 と 生徒関係


 

 終盤まで 淡々 と描かれます。




 この作品はあーだこーだの解説なしに是非、見て欲しい

 とても綺麗な映画




 わずか 45分 の作品ながらも、この密度。



 
 ビールの 金麦 がとにかく飲みたくなる映画です。
 
 エンディングテーマ、秦基博さんの「Rain」も作品の世界にとてもマッチした究極の美麗中編アニメ映画 「言の葉の庭」 オススメします!







【予告】


【MAD】


【ED:秦基博「Rain」】


【サントラ】 美麗サウンド







関連記事
スポンサーサイト


秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。