sui-tosaidopu-ru.jpg

2013年度作品
103分 / 日本
監督・・・松居大悟
出演・・・ 須賀健太、刈谷友衣子、落合モトキ、荒井萌、太賀、井之脇海、池田菜都美、河原美結、難波美沙貴、日向みお、木下隆行、谷村美月、利重剛、 松田翔太
キャッチコピー ・・・ わたしの毛を…剃ってくれない? 

sui-tosaidopu-ru04 (800x586)

sui-tosaidopu-ru06 (800x532)

sui-tosaidopu-ru05 (800x531)

sui-tosaidopu-ru02 (800x533)

sui-tosaidopu-ru07 (800x533)

sui-tosaidopu-ru03 (800x586)



 見ましたよ、邦画スイートプールサイド

 原作は今年一番衝撃を受けましたロトスコープ作品「惡の華」の押見修造さん。





*あらすじ*

 水泳部に所属する高校1年生の太田年彦には、誰にも言えない大きな 悩み があった。

 それは、いまだに毛が生えていない こと。一方、同じ水泳部の後藤綾子の悩みは毛深い こと。ある日、太田はひょんなことから綾子の悩み相談を受け、挙げ句にとんでもないお願いをされてしまう。

 なんと、自分では上手く剃れない毛を太田に剃ってほしいというのだ。放課後、太田は2人で川沿いの高架下に向い、そこで綾子のムダ毛を剃る。剃りながら激しく動揺し、妄想が膨らみまくる太田。

 一方、毛を剃ったことで自信がつき、水泳でも成績がみるみる向上していく綾子。こうして橋の下での禁断の密会を重ねる太田と綾子だったが…。







 毛がまだ生えてこないツルツル男子が

 毛がボーボーな女子の毛を剃る話。





 同じ毛は毛でも、

 生えない 生え過ぎて 困る 悩みと悩み





 問題の毛を剃る場面。

 音楽なし で剃る時に聞こえる効果音が見事に際立つ際立つ

 そして主人公の妄想シーンには笑った。森で大木の枝を専用枝切りで切ってますーw







 須賀健太さん演じる主人公は剃った毛を持ち帰って筆箱に綺麗にしまい込みコレクションにしますw ←えっ

 更に毛を自分の腕に擦り付ける ← うわっ

 挙句の果てに毛を食う ←オイー





 さて監督は「アフロ田中」の松居大悟監督。

 毛を剃るシーン拘りはもちろんの事、

 コメディタッチの軽快テンポ、そして後半のシリアス展開共に凄く見やすかったです!

 いい意味でエロさも中和され、とても見やすくなっております。





 原作漫画は未見ですが、終盤のシリアス展開は「惡の華」そのものの暴走が見れます。この辺で一気に感情持っていかれましたね。

 特に夜のプールであそこの毛を 剃る、剃らない の白熱トークバトル、二人の演技合戦には息を呑みました!いや凄い迫力ですよ、ココ。






 私的に、若者青春ドラマの中で上位にランクインしましたね。

 大好きな一本






 惜しむべきはヒロイン演じた刈谷友衣子さんがこの作品を期に芸能活動を休止したこと。

 
 



 おすすめ スイートプールサイド

 







【予告】







関連記事
スポンサーサイト


秘密