sani-00.jpg
SUNNY

2011年度作品
124分 / 韓国 / PG-12
監督・・・カン・ヒョンチョル
脚本・・・カン・ヒョンチョル、イ・ビョンホン
出演・・・ ユ・ホジョン、シム・ウンギョン、チン・ヒギョン、カン・ソラ、コ・スヒ 、キム・ミニョン、ホン・ジニ、パク・チンジュ、イ・ヨンギョン、ナム・ボラ、キム・ソンギョン、キム・ボミ、 ミン・ヒョリン
キャッチコピー・・・人生で一番輝いていた日々が また、やってきた

sani-03 (800x533)

sani-05 (800x533)

sani-01 (800x533)

sani-06 (800x533)

sani-07 (800x533)

sani-08 (800x532)

sani-04 (800x533)




 映画サニー 永遠の仲間たち」 、超オススメです!

 韓国で740万人を動員した作品。

 以前何かのDVDにて予告を見た際 「おおっ 韓国版のTHE青春!気になるなぁー、面白そうだなー」 と純粋に感じ見たい映画リストに入れていました。






 *あらすじ*

 夫や娘にも恵まれ、何不自由ない生活を送っていた42歳のナミは、ある日、母の入院先で高校時代の友人チュナと再会する。

 25年前の高校生時代、ナミやチュナら7人の仲良しグループはずっと一緒にいると約束しあったが、ある事件がきっかけで離れ離れになってしまっていた。

 病気に苦しみ、最後にみんなに会いたいというチュナのため、ナミは当時の仲間を集めようと決意。

 各地に散った仲間を訪ねる旅の過程で、再び 人生に輝き を取り戻していく。






 本作、 高校生時代 大人時代 交互 に描かれます。

 両方の時代、とてもスムーズに切り替えされるので、特に変な違和感はなくすんなり入ることが出来ます。





 現在編ではメンバーを一人ずつ探す過程、そして25年という歳月での変化。

 見ていて感情が刺激されました。





高校生編 では

 教室での些細なシーンから始まり、

 犬猿の仲のライバルグループとのケンカ

 イケメンとの淡い片思い

 みんなでダンス、同じ時間を過ごす空間 etc...





 とにかく個性豊かな 7人の喜怒哀楽 が見れます。

 韓国映画の為、正直いうと名前は覚えきれず、1回見ただけではキャラが一致しないところもありましたが、それ以上に作品の持つ魅力にノックアウトされてしまい、途中何度も が流れました。






 個人的に印象的だったのは、当時未来の自分に向けて撮影していたメッセージビデオ!

 これには グッ と来ました。

 女子の友情 でまさか泣けるとは・・・。




 もちろん、笑い要素もタップリ入っており、予告以上のクオリティです。

 普段ほとんど手に取らない韓国映画ともあって驚いたと同時に、韓国映画侮れないなと感じました。

 あぁ、この作品、少し時間を空けてもう一度見たい映画です。


 
 

 ノスタルジックな映画 「サニー 永遠の仲間たち」 、予告見て興味少しでも湧いたなら見て損のない映画です。とてもオススメです!









【予告】


【本編抜粋】ケンカ&抗争


【本編抜粋】エンディング間際に流れるダンスシーン


【PV】



関連記事
スポンサーサイト


秘密