上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]
 
ヘイズ/HAZE-Original Long Version [DVD]ヘイズ/HAZE-Original Long Version [DVD]
(2006/09/29)
塚本晋也藤井かほり

商品詳細を見る

HAZE
2005年度作品 
49分 / 日本
cast・・・ 塚本晋也、藤井かほり、村瀬貴洋、神高貴宏、辻岡正人、さいとう真央
監督・・・塚本晋也


HAZE

HAZE3

HAZE2

HAZE4


 塚本晋也監督作品。

と言っても出演(主役だし・・・)や製作、脚本、撮影、編集、美術など多々な分野を兼任する持ち前のエネルギーに満ち溢れていた。



 この作品、劇場公開用のチラシを見てから気になっていたものの同監督の「鉄男」というデビュー作を見て以来興味が無くなって・・・というか忘れ去られていたのだ。


 ちなみに「鉄男」は個人的には傑作だと思うが、そう何度も繰り返し見るタイプの映画ではない。

 ・・ってか見れない。



 それでふとこの「HAZE」が店頭で眼についてしまい期待せずに借りてきて鑑賞しました。


 見てビックリ・・・素晴らしかった。


 ハッキリ言って「鉄男」より良い。確かに極端に人を選ぶ映画であるが俺はこの作品については大絶賛だ。



 お話は「ソウ」シリーズを思い出して頂ければよし。

 身に覚えの全く無い狭い場所で腹部から血を流して目覚める主人公。

 その暗く、ジメリとした場からの脱出を試みる。という王道ストーリー展開



 
 ただ「ソウ」と違うのはリアリティーの追求。


 見ているだけで閉塞感を感じられる真っ暗闇の廃工場的な舞台で8割方主人公の顔面を写す演出、リアルなようでリアルでない特徴的な狂気効果音。


 全編デジタルビデオカメラでのデジタル撮影。グロテスク描写ももちろんあります。


 ということで生半可な気持ちで見ると必ず痛い目に合います!


 部屋を暗くしてヘッドホンをかけて1人で見ましょう。


 まさしくリアル体験型アトラクションの始まりです。もう一度言いますが‘極端に評価が分かれる作品’です。

 
 でもオススメしちゃう。




予告編「HAZE」


関連記事
スポンサーサイト


秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。